10.5インチの新型「iPad Pro」の国内先行レビューが解禁 – 最大2.38GHzの「A10X Fusion」プロセッサ、4GBのメモリ

2017年6月19日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

いよいよ明日6月13日からNTTドコモ、au、ソフトバンクでも販売が開始され、Appleで初回出荷分を注文したユーザーの手元に届き始める新型「iPad Pro」ですが、本日10.5インチモデルの国内先行レビューが解禁されました。

また、Macお宝鑑定団Blogでは、詳細なスペックや「Geekbench 4」でのベンチマークスコアなども公開されています。

スポンサーリンク

新型「iPad Pro」の10.5インチモデルには最大動作周波数2.38GHzの「A10X Fusion」プロセッサや4GBのメモリ(RAM)が搭載

Macお宝鑑定団Blogによると、新型「iPad Pro」の10.5インチモデルに搭載されている「A10X Fusion」プロセッサの最大動作周波数は2.38GHzで、おそらく「iPhone 7」に搭載されているものと同じプロセッサ。メモリ(RAM)は4GBとなっています。

同時に「Geekbench 4」でのベンチマークスコアも公開。シングルコアスコアが3,909ポイント、マルチコアスコアが9,375ポイントで、9.7インチの「iPad Pro」と比較するとシングルコアで約1.3倍、マルチコアで約1.8倍速い性能になっているそうです。

また、このスコアは「iMac (21.5-inch, 2017)/Core i5 2.3GHz」や「MacBook Pro (13-inch, 2017)Core i5 2.3GHz」に匹敵する性能になっているとのこと。

ちなみに、この「A10X Fusion」プロセッサは高性能な3コアと、5分の1の電力で動く3コアの合計6コアで、GPUに関しては12コア仕様になっています。

さらに、国内メディアの先行レビューも本日から解禁。現時点で公開されているレビューを以下にまとめておくので、新型「iPad Pro」の10.5インチモデルを購入しようと考えている人や気になる人は是非チェックしてみてください。

iPad Pro – Apple公式サイト
iPad Pro – ドコモオンラインショップ
iPad Pro – au Online Shop
iPad Pro – ソフトバンクオンラインショップ








【関連記事】
【徹底比較】Apple、NTTドコモ、au、ソフトバンクの新型「iPad Pro 10.5インチ/12.9インチ」の価格を比べてみました
NTTドコモ、au、ソフトバンク、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」の予約受付を開始
新型「iPad Pro」10.5インチモデルのベンチマークスコアが公開
Apple、新しい「iPad Pro」用の純正アクセサリを発売 – レザースリーブやApple Pencilケースなど
Apple、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク