新型「iPad Pro」10.5インチモデルのベンチマークスコアが公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは、先日開催した「WWDC 2017」の基調講演で新型「iPad Pro」を発表。すでにApple公式サイトで販売を開始し、ソフトバンクやauも6月13日(火)から販売することを発表しています。

今回発売された新型「iPad Pro」には、10.5インチモデルと12.9インチモデルがラインナップされていますが、ベンチマークアプリ「Antutu」を提供しているAntutuは新型「iPad Pro」10.5インチモデルに搭載されている「A10X Fusion」プロセッサのベンチマークスコアを公開。

さらに、MacRumorsフォーラムには、Geekbenchのベンチマークスコアも投稿されました。

スポンサーリンク

10.5インチの新型「iPad Pro」は、9.7インチの前モデルと比べて2倍近い処理性能が

10.5インチモデルの新型「iPad Pro」に搭載されている「A10X Fusion」プロセッサの総合スコアは234,082点で、前モデルである9.7インチ「iPad Pro」の約172,000点と比べると約1.36倍、「iPhone 7 Plus」の約180,000点と比べても約1.3倍とかなりの高スペックになっています。

さらに、Geekbenchのベンチマークスコアによると、プロセッサ数は6コアで動作周波数は2.36GHz、シングルコアスコアが3,832点、マルチコアスコアが9,091点となっています。

9.7インチ「iPad Pro」のスコアである3022点(シングル)/5107点(マルチ)と比較するとシングルコアスコアはそれほど変わりませんが、マルチコアスコアでは2倍近い性能差を叩き出しており、かなり体感速度も早くなっているものと思われます。

また、メモリ容量は9.7インチ「iPad Pro」の2倍の4GBになっていて、全体的にかなりハイスペックにまとまっており、価格だけ見たときにはかなり強気な価格設定だと思いましたが、スペックを見ると納得できる価格設定になっていますね。

なお、Apple公式サイトでの価格やストレージラインナップは以下の通りとなっていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

iPad Pro – Apple

モデル名 ストレージ容量 価格
10.5インチ
Wi-Fiモデル
64GB 69,800円
256GB 80,800円
512GB 102,800円
10.5インチ
Wi-Fi+Cellularモデル
64GB 84,800円
256GB 95,800円
512GB 117,800円
12.9インチ
Wi-Fiモデル
64GB 86,800円
256GB 97,800円
512GB 119,800円
12.9インチ
Wi-Fi+Cellularモデル
64GB 101,800円
256GB 112,800円
512GB 134,800円

【関連記事】
Apple、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」を発表
ソフトバンク、au、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」を6月13日(火)に発売
NTTドコモ、au、ソフトバンク、10.5インチと12.9インチの新型「iPad Pro」の予約受付を開始
Apple、新しい「iPad Pro」用の純正アクセサリを発売 – レザースリーブやApple Pencilケースなど

[via 気になる、記になる…]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク