iPhone10周年記念!歴代iPhoneと「iPhone 8」のデザインを比較した動画

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

現地時間2007年6月29日(日本時間6月30日)に初代モデルが発売され、本日でちょうど10周年を迎えた「iPhone」ですが、9to5Macは、初代の「iPhone 2G」から現行の「iPhone 7/7 Plus」に発売前の「iPhone 8」のモックアップを加え、全てのモデルのデザインを比較した動画を公開しています。

スポンサーリンク

歴代のiPhoneが勢揃い!スマホブームの火付け役「iPhone」の歴史

初代「iPhone」は現地時間2007年1月9日(日本時間1月10日)にサンフランシスコで行われた「Macworld 2007」のSteve Jobs氏の基調講演で発表され、2007年6月29日(日本時間6月30日)に発売されましたが、初代モデルは日本での発売はなし。

初代の「iPhone 2G」

日本に「iPhone」がやってきたのは、翌年の2008年に発表された「iPhone 3G」からで、ソフトバンクが取り扱う形で発売したところ、瞬く間にガジェット好きの間でブームが巻き起こりました。

その後、「iPhone 3GS」が発売されて以降は、スマホがガラケーに変わって徐々に世間に浸透していき、今ではほとんどの人がスマホを持っているという状況。まさに「iPhone」は今のスマホブームの火付け役。

今回9to5Macが公開したのは、そんな「iPhone 3G」や「iPhone 3GS」を含む、初代の「iPhone 2G」から現行モデルの「iPhone 7/7 Plus」まで、さらに今年の秋に発売されるとみられている「iPhone 8」のモックアップを含んだ歴代「iPhone」の比較動画。

残念ながら「iPhone 5c」と「iPhone SE」は含まれていませんが、動画内ではデザインの変遷などが紹介されていて、10年という短い時間で爆発的に進化した「iPhone」の歴史を見て取ることができるので是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

2017年はiPhoneの10周年を記念したプレミアムモデル「iPhone 8」が登場予定

今年は「iPhone」の発売から10周年を迎えることもあり、大幅にデザインが変更され、機能が強化された「iPhone 8」が発売されるとみられています。

ちなみに、「iPhone 8」ではベゼル部分がギリギリまで細くなったベゼルレスデザイン縦向きのデュアルカメラが採用される他、指紋認証機能の「Touch ID」がディスプレイ内部に内蔵</Aされ、防水機能の強化ワイヤレス充電機能の採用なども見込まれています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク