【Apple】iPhoneの時刻を「1970年1月1日」に設定すると起動不可になるバグが発見される!【不具合】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macによると、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスの時刻を「1970年1月1日」に設定すると、最悪の場合そのデバイスが文鎮化(起動不可)してしまうバグが発見されました。

スポンサーリンク

絶対に試さないように!

以下がバグを試してみた動画ですが、時刻を「1970年1月1日」に設定し再起動すると、Appleロゴが表示されたまま進まなく起動できなくなっていることが分かります。

また、実際に試したユーザーによると、数時間放置したり、分解してバッテリーを外した場合に起動できるようになったという報告もありますが、必ず元に戻せる確証はなく、戻せない場合はジーニアスバーに持ち込んで修理してもらうことになるので不用意に試さないようにしてください。

なお、この問題は「iOS 8」以降の64Bitプロセッサ(A7、A8、A8X、A9、A9X)を搭載した「iPhone」「iPad」「iPod touch」で発生することが確認されています。

[via Tools 4 Hack]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク