【Apple】2018年に発売される「iPhone」には有機ELディスプレイを採用か!?【iPhone 8】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

日本経済新聞は、Appleが、iPhoneのディスプレイパネルに有機ELを採用することを部品メーカーなど複数の取引先に伝えたと報じています。

スポンサーリンク

3年後の2018年に採用か

有機ELパネルを搭載したiPhoneは、3年後の2018年に発売される見込みで、iPhoneは世界出荷台数が年間で2億台を突破していることから、全てのモデルへ搭載する分の有機ELパネルの確保は難しく、派生モデルなどの一部モデルにのみ採用されるという説が有力だとみられています。

また、Appleの通達を受け、韓国のLG Displayは、有機ELパネルの大規模生産ラインを新設するために主力工場に日本円換算で数千億円を投じる予定のようです。

なお、有機ELは発光量や省電力の性能が経年劣化しやすいという技術的な課題を抱えているため、Appleはパネルメーカーやパネル製造装置メーカーと技術面の協議をし、今後1年程度で弱点を改善し、安定的に供給を受けられるかを見極めるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク