有機ELディスプレイを搭載する次期「iPhone」は5.5インチモデルではなく5.2インチモデルに!?

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macが、KGI SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏のレポートによると、Appleは2017年に発売する次期「iPhone」で、主要な部品のアップデートや筐体の再設計を行う可能性があり、新たに5.2インチの有機ELディスプレイを搭載したモデルが登場するようだと報じています。

スポンサーリンク

5.2インチのアクティブタッチスクリーン領域

従来の4.7インチと5.5インチに加え、有機ELディスプレイを搭載した5.2インチモデルが登場するそうで、筐体デザインは現行モデルと基本的には同じですが、現行の金属製ケースからガラスケースに変更されるとのこと。

また、有機ELディスプレイを搭載した5.2インチモデルに関しては、アクティブタッチスクリーン領域が5.1インチ~5.2インチで、パネル自体は5.8インチになる可能性もあるそうです。

なお、Appleは次期「iPhone」に有機ELディスプレイを搭載したプレミアムモデルを追加すると言われており、この5.2インチモデルがそのプレミアムモデルであれば、従来の4.7インチと5.5インチの中間のモデルでありながら、ラインナップの中で特殊な位置付けとなるのかもしれません。

次期「iPhone」シリーズが発表されるまでには、まだ1年近くありますが、早くも大量の情報が出てきて情報が錯綜しており、何が正しいのかの判断がつかなくなってきていますが、来年は「iPhone」の発売10周年を迎えることから、大幅にアップデートされるとみられています。

【関連記事】
次期「iPhone」への有機ELディスプレイの搭載は供給に問題が!?
「iPhone 8」シリーズは3モデル構成になり、5.5インチモデルには有機ELディスプレイ搭載モデルがラインナップ!?
次期「iPhone」はベゼルレスの5インチと5.8インチディスプレイを採用か!?
Apple、次期「iPhone」に向けて有機ELディスプレイをSamsungなどに発注か!?
次期「iPhone」への搭載に向けてFoxconnがワイヤレス充電モジュールを開発中!?
次期「iPhone」は全面ガラス製になるだけではなくVRにも対応!?
「iPhone 8」では前面も背面もガラス製になりステンレス製のプレミアムモデルもラインナップされる!?
「iPhone 8」では新たに5インチモデルが追加され3モデル構成になる!?
2017年の「iPhone」は「iPhone 7s」ではなく有機ELディスプレイやワイヤレス充電が特徴の「iPhone 8」になる!?
2017年の「iPhone」ではディスプレイ内に環境光センサーが埋め込まれる!?
2017年の「iPhone」ではLightning端子が廃止されワイヤレス充電が実現か!?
2017年の次期「iPhone」の有機EL供給に向けAppleとシャープが交渉中!?
2017年の「iPhone」には曲面有機ELディスプレイを採用したプレミアムモデルが登場!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク