【Apple】新型4インチ「iPhone」の正式名称は「iPhone SE」でスリープボタンなどは「iPhone 5s」と同じ位置になる!?【噂話】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macが、情報筋の話として、Appleが3月に発表すると思われる「iPhone 5se」と呼ばれている新型4インチ「iPhone」について、Appleは正式名称を「iPhone SE」に決定したと報じています。

スポンサーリンク

”5″は付けずにシンプルに

これまで、新型4インチ「iPhone」の名称は「iPhone 5s」の”enhanced(強化版)”や”special edition”という意味で「iPhone 5se」になると言われていましたが、現在「iPhone 6/6s」シリーズがあるのに、”5″という名前が付くことでユーザーを混乱させる可能性がある事からシンプルな名称にしたとのこと。

また、Macお宝鑑定団Blogは、デザインは「iPhone 5s」をベースにしており、スリープロックボタンは上部にありシルバー、スペースグレイに、ローズゴールドあるいはピンクが追加されるとしています。

なお、当初は「ApplePay」をサポートするため、A8プロセッサを採用する計画だったようですが、電源に接続されていなくても「Hey Siri」をサポートするため、A9プロセッサに変更された可能性があり、純正ケースは「iPhone 5s Case」と同じ形状で、シリコーンケースとレザーケースが販売されるとのことです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク