Apple、次期「iPhone」にシャープ製の有機ELディスプレイを採用か!?

2016年11月10日

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

NIKKEI ASIAN REVIEWによると、シャープのTai Jeng-wu社長が、次期「iPhone」にはシャープ製の有機ELディスプレイを採用することを明らかにしました。

スポンサーリンク

5.5インチには曲面有機ELディスプレイが

これは、Tai Jeng-wu氏が出身大学である大同大学での名誉博士号の授与式で明らかにしたもので、日本で新しい有機ELパネルの工場を建設していることや、アメリカで有機ELパネルを製造することが出来ることも明らかにしています。

また、先日の記事で、次期「iPhone」では新たに5インチモデルが追加され3モデル構成になるようだとお伝えしましたが、NIKKEI ASIAN REVIEWは、5.5インチのプレミアムモデルにのみ曲面有機ELディスプレイが搭載され、その他の2つのモデルに関しては従来の液晶ディスプレイを引き続き採用するようだと報じています。

なお、これまでにも次期「iPhone」の情報は多く出てきていますが、来年は「iPhone」の発売10周年を迎えることから、大幅にアップデートされるとみられています。

【関連記事】
次期「iPhone」は全面ガラス製になるだけではなくVRにも対応!?
「iPhone 8」では前面も背面もガラス製になりステンレス製のプレミアムモデルもラインナップされる!?
「iPhone 8」では新たに5インチモデルが追加され3モデル構成になる!?
2017年の「iPhone」は「iPhone 7s」ではなく有機ELディスプレイやワイヤレス充電が特徴の「iPhone 8」になる!?
2017年の「iPhone」ではディスプレイ内に環境光センサーが埋め込まれる!?
2017年の「iPhone」ではLightning端子が廃止されワイヤレス充電が実現か!?
2017年の次期「iPhone」の有機EL供給に向けAppleとシャープが交渉中!?
2017年の「iPhone」には曲面有機ELディスプレイを採用したプレミアムモデルが登場!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク