【Apple】有名アナリストが「iPhone 6c」は4インチのディスプレイを搭載し2016年早期に発表と予測!【噂話】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleは、2016年早期に4インチディスプレイ、「A9」プロセッサ、カラフルな金属製筐体を搭載した新型の「iPhone」を発表すると報告していると報じています。

スポンサーリンク

2〜3色のカラーラインナップが用意される

2016年早期に発表されると予測されている新型の「iPhone」は、「iPhone 5s」のアップグレード版とみられており、TSMCとサムスンが生産する「A9」プロセッサを搭載し、NFCやApple Payに対応しているとのこと。

また、カメラ性能は「iPhone 5s」と同性能になると見られており、カラーラインナップは、少なくとも2〜3色が用意されているとしています。

なお、価格については、400〜500ドルになり、16GBモデルの「iPhone 6s」よりも149〜249ドル程度安くなると伝えられています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク