【Apple】「iPhone 6s」のForce Touchは「3D Touch Display」という名称になる!?【リーク情報】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macが、iPhoneに詳しい情報筋の話として、「iPhone 6s」シリーズに搭載されるForce Touch(感圧タッチ)は「3D Touch Display」という名称になると報じています。

スポンサーリンク

3段階の強さを感知

「3D Touch Display」は、「MacBook」や「Apple Watch」に搭載されているForce Touchをより進化させたもので、これまでの「タップ」「プレス」に「ディーププレス」を加え、タッチの強さを3段階で認識することが出来るとしています。

「iPhone 6s」シリーズでは「3D Touch Display」が搭載されるとしていますが、もしかすると「iPhone 6s」シリーズ以降の製品でもForce Touch(感圧タッチ)ではなく、アップデートされた「3D Touch Display」が搭載されるのかもしれません。

また、過去に出てきた情報ではForce Touch(感圧タッチ)が搭載された「iPhone 6s」では下記のことができるようになると報じられていました。

・マップアプリで任意の地点を強くタップすることで経路案内が開始
・ミュージックアプリで曲を強くタップすることでプレイリストなどに曲を追加
・ホーム画面でアプリを強くタップすると特定の機能にアクセス
・Safariでリンクを強くタップするとリンク先のプレビューが、テキストを強くタップすると辞書の表示が可能に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク