【Apple】「iPhone 7」ではカメラの出っ張りとアンテナラインがなくなる!?【噂話】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsが、過去に信頼できる情報を出した情報筋からの話として、今年発表されるであろう「iPhone 7」は、基本的なデザインは「iPhone 6/6s」と似ているものの、カメラの出っ張りとアンテナラインがなくなると報じています。

スポンサーリンク

ついにフラットになるのか?

「iPhone 7」では薄型のカメラモジュールが採用され「iPhone 6/6s」では出っ張っていたカメラがフラットなデザインになるとのこと。

また、背面にある「Dライン」と呼ばれるアンテナラインがなくなり、背面は全て金属製になるものの、エッジ部分にはアンテナラインが残るとしています。

なお、「iPhone 7 Plus」にはデュアルレンズカメラが搭載されるという噂が出ていましたが「iPhone 7」には通常のカメラが搭載されるとしており、本体がより薄くなるという噂については、確認できなかったしています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク