「iPhone 8」の価格は1,000ドル以上になる!? – 日本円で11万円前後に

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Fast Companyが、Appleの内部事情に詳しい人物によると、Appleが2017年に発売予定の「iPhone 8」の価格は1,000ドル(日本円で約11万円)以上になる可能性があると報じています。

スポンサーリンク

4.7インチ、5.5インチ、5.8インチがラインナップか

Appleが2017年に発表する「iPhone」は、4.7インチの「iPhone 7s」、5.5インチの「iPhone 7s Plus」、5.8インチの「iPhone 8」になるそうで、この5.8インチの「iPhone 8」のみ有機ELディスプレイが採用され、10周年記念の究極の「iPhone」になるとのこと。

また、これまでの噂にもあった通り、ステンレス製の金属フレームとガラス製のケースが採用される他、ホームボタンなどの物理ボタンが全て廃止される可能性や、バッテリーの大型化、Lumentumと協力して開発した「3Dセンシング」機能が、デュアルカメラとともに搭載される可能性があるともしています。

この「3Dセンシング」機能が何の用途に使用されるのかは不明としていますが、顔認証に使用されるものともみられており、ホームボタンに関しても有機ELディスプレイ内に埋め込まれるとみられています。

なお、次期「iPhone」シリーズのプレミアムモデルとなる「iPhone 8」は1,000ドル(日本円で約11万円)以上になる可能性があるそうなので、かなり高い印象を受けますが、この価格でも納得できるようなアップデートがあるのでしょうか。

ただし、情報元のサイトはApple関連の情報の実績が無いサイトなので、どこまで信用できる情報なのかは分かりません。




[via AppleInsider]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク