次期「iPhone」は3モデル体制でプレミアムモデルのコードネームは「Ferrari」か!?

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Macお宝鑑定団Blogが、Weiboのcarememore投稿した内容によると、次期「iPhone」には3種類のモデルがラインアップされ「D20」「D21」と呼ばれるモデルは現行モデルのアップデート版で、「D22」はコードネーム「Ferrari」と呼ばれる新しい4.7インチモデルとなるようだと報じています。

スポンサーリンク

イタリアの高級車の名を冠する「iPhone」

予てから次期「iPhone」は3モデル体制になると噂されていましたが、その噂通り次期「iPhone」は「D20」「D21」「D22」と呼ばれる3モデル体制になるそうで、「D20」「D21」と呼ばれるモデルは「iPhone 7/7 Plus」のアップデート版となり、現行モデルから性能が底上げされたアップグレードモデルになるそうです。

iphone-12-22_00

また、プレミアムモデルである「D22」は、マザーボードの設計が新しくなり、より薄く小型化する目的で2つに分かれるそうで、一方は両面実装の基板で、CPU、PMU、メモリなどが実装され、もう一方は片面実装の基板で、Wi-Fiコントローラーやセルラーチップなどが実装され、2つの基板はフレキシブルケーブルで接続されているとのこと。

さらに、スペースを確保するため「iPad Pro」のようにSIMスロットが筐体の下側に移動する可能性もあり、この「D22」は「Ferrari」というコードネームで呼ばれているそうです。

今回の情報をリークした投稿者は、iPhoneの修理業者のようで「iPhone 7」のロジックボードの構成パーツリストの画像も投稿しており、その画像の中に開発における4段階目を示す「DVT(Development Verification Test)」が記されてることから、中国のApple開発部門からの情報を入手出来ている可能性があるとのことです。

iphone-12-22_01

なお、2017年は「iPhone」の発売から10周年を迎えることもあり、ワイヤレス充電の採用有機ELディスプレイの搭載ベゼルレスディスプレイの採用などの大幅なアップデートが行われるとみられていますが、その反面、マイナーアップデート版の「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」になるとの情報もあり、今のところどうなるか全く予想できない状況になってきています。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク