2017年に発売が予想される「iPhone 8」のコンセプト動画が公開! – 白黒2色のセラミックボディ

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleは、2017年に「iPhone 8」を発売するとみられており、その「iPhone 8」では有機ELディスプレイやワイヤレス充電機能の搭載が噂されていますが、早くも白黒2色のセラミックボディを採用した「iPhone 8」のコンセプト動画が公開されています。

スポンサーリンク

セラミックボディやワイヤレス充電が特徴

この「iPhone 8」の非公式コンセプト動画を公開したのは、これまでにもApple製品の非公式コンセプト動画を公開しているYouTubeチャンネル「ConceptsiPhone」で、今回公開されたコンセプト動画の「iPhone 8」では、歯科材料としても用いられる白黒2色の「ジルコニアセラミック」がボディに採用されています。

また、ディスプレイは5.8インチで、曲面有機EL(OLED)パネルが採用され、これまでで最も薄い「iPhone 7」の7.1mmよりもさらに薄い6.9mmになり、両サイドがベゼルレスになっています。

ホームボタンはベゼル下に埋め込まれ、ディスプレイに統合されています。

さらに、噂通りワイヤレス充電機能も搭載されており、充電台に乗せるだけで充電が可能となっていますが、充電台にはケーブルが接続されており、どうやら完全なワイヤレスとは言えないようです。

なお、「iPhone 8」では従来のアルミ製バックカバーではなく、2枚の強化ガラスの間にステンレス製の中間フレームを挟んだ新しいデザインが採用されるとも噂されており、2017年は「iPhone」の発売から10周年を迎えることもあり、ワイヤレス充電の採用有機ELディスプレイの搭載ベゼルレスディスプレイの採用などの大幅なアップデートが行われると言われていましたが、ここ最近はマイナーアップデート版の「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」になるとの情報も出てきているので、どうなるか全く予想できない状況になってきています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク