2017年の次期「iPhone」の名称は「iPhone X」に!? – 最新コンセプト動画が公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、白黒2色のセラミックボディを採用した「iPhone 8」のコンセプト動画を紹介しましたが、新たに最新の情報を統合した次期「iPhone」のコンセプト動画「Introducing iPhone 8 – ‘X’ Edition」が公開されています。

スポンサーリンク

名称は10周年を記念して「iPhone X」に

このコンセプト動画を公開したのは、これまでにもApple製品の非公式コンセプト動画を公開しているYouTubeチャンネル「ConceptsiPhone」で、2017年は「iPhone」の発売から10周年ということで名称は「iPhone X」となっています。

「iPhone X」の端末は「iPhone 4」と同じように金属製のフレームが2枚のガラスで挟み込まれていて、背面のデュアルカメラは縦に並び3D映像の撮影に対応しており、背面下部には「Smart Connector」が搭載され、ワイヤレス充電などに利用されるとみられています。

ディスプレイ下部のベゼルにはタッチスクリーンが搭載されていて、アプリごとに表示をカスタマイズできるようになるそうです。

また、ホームボタンは、このディスプレイ下部のタッチスクリーンに埋め込まれており、スリープ時にはホームボタン部分に通知アイコンが表示される他、この通知アイコンからは直接アプリにアクセスできるようになっています。

カラーラインナップは、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ガンメタルブラックで、ガンメタルブラックは金属フレームをブラックかシルバーから選択することができ、ローズゴールド、ゴールド、シルバーは金属フレームに色がつくだけで、背面はホワイト1色になっています。

なお、2017年は「iPhone」の発売から10周年を迎えることもあり、FaceTimeカメラやTouch IDなどが有機ELディスプレイ内に埋め込まれるという情報や、ワイヤレス充電機能の搭載、有機ELディスプレイの搭載、 ベゼルレスディスプレイの採用などの大幅なアップデートが行われると言われていますが、その他にもマイナーアップデート版の「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」になるとの情報も出てきています。

[via Behance]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク