「iPhone 8」のダミーユニットのハンズオン動画が公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日、「iPhone 8」のTouch IDが背面に搭載されることは99%ないという情報を公開したBenjamin Geskin‏(@VenyaGeskin1)氏が、新たに「iPhone 8」のダミーユニットとされる模型のハンズオン動画を公開しています。


スポンサーリンク

これまでの情報を全て反映した「iPhone 8」のダミーユニット

今回公開された「iPhone 8」のダミーユニットには新しい要素こそないものの、これまでに公開された有力なリーク情報が反映されています。しかも、かなり精巧に作られていて、このまま発売されてもおかしくないようなデザインに仕上がっています。

先日、Benjamin Geskin‏氏は「iPhone 8」のダミーユニット(模型)の金型を公開し、「iPhone 8」のTouch IDは大型化された電源ボタンか、ディスプレイ内部に埋め込まれると発言していましたが、今回のハンズオン動画に映るダミーユニットでも電源ボタンが大型化していることを確認することができます。

ちなみに、これまで散々「iPhone 8」は例年よりも発売が遅れると噂されてきましたが、最近ではすでに最終デザインが決定していて、遅れることなく9月に発売するという情報が報じられています。

実際の発売日などの詳細に関してはAppleにしかわかりませんが、「iPhone 8」はこれまでの情報通りホームボタンが廃止され、ベゼルレスデザインになり、有機ELディスプレイやワイヤレス充電が搭載されるのでしょうか。また、大きく値上がりすると言われている端末価格や、発売時期に関してもどうなるのか気になりますね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク