「iPhone 8」のものとされるダミーユニットが公開!? – 「iPhone 8」のものとされる図面も公開

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Benjamin Geskin(@VenyaGeskin1)氏がTwitterで「iPhone 8」のダミーユニット(模型)のとされる端末を撮影した写真を多数投稿しています。

SPONSORED LINK

縦向きのデュアルカメラや、全面ディスプレイを搭載

「iPhone 8」のものと思われるダミーユニット(模型)の写真を公開したのは、今年3月に「iPhone 7 (PRODUCT) RED Special Edition」のフロントパネルが黒色のコンセプトイメージを公開したデザイナーのBenjamin Geskin(@VenyaGeskin1)氏です。

公開されたダミーユニット(模型)のには、これまでの噂にもあった縦向きのデュアルカメラが搭載されている他、背面は2.5Dガラスで、フロント部は全面ディスプレイとなっています。

また、以前から「iPhone 8」のTouch IDに関してはディスプレイに埋め込まれる、背面に搭載される、もしくは搭載されないといった噂が出ていますが、公開された写真を確認する限りでは背面には搭載されておらず、ディスプレイ内部に埋め込まれているか、Touch IDは搭載されていない可能性があります。

このダミーユニット(模型)に関しては、それ以上の情報が公開されておらず本物かどうかは不明で「iPhone 8」の最終的なデザインを元にしたものかどうかもわからず、もしかすると以前から情報の出ている複数あるプロトタイプの内の一つの可能性もあります。

さらに、Benjamin Geskin(@VenyaGeskin1)氏は「iPhone 8」のものとされる新たな図面の画像も公開していて、図面の画像でもデュアルカメラは縦向きに搭載されていて、カメラレンズの間にLEDフラッシュが搭載されていることを確認する事ができます。

なお、次期「iPhone」シリーズは9月に発表されるとみられているので、これから続々とダミーユニット(模型)などの新たなリーク情報が出てくるのかもしれませんね。


[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク