「iPhone 8」と「iOS 11」の「ダークモード」を組み合わせたコンセプト動画が公開!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

次期「iPhone」シリーズでは、従来の「iPhone 7s/7s Plus」に加え、有機ELディスプレイを採用したハイエンドモデルの「iPhone 8」が追加されると予想されていますが、その「iPhone 8」と「iOS 11」で搭載されるとみられている「ダークモード」を組み合わせたコンセプト動画が公開されました。

スポンサーリンク

有機ELディスプレイと「iOS 11」の組み合わせ

今回のコンセプト動画を公開したのは、UIデザイナーのVianney le Masne氏で、このコンセプト動画は有機ELディスプレイを採用した「iPhone 8」と「iOS 11」での搭載が予想されている「ダークモード」の組み合わせが特徴となっています。

公開されたコンセプト動画の「iPhone 8」は有機ELディスプレイが採用されているだけではなく、ベゼルが極狭になっており、有機ELディスプレイが黒色を表現する際にピクセル自体が発光しないという特性を利用することでディスプレイとベゼルを一体化させることが出来るとのこと。

これに関してVianney le Masne氏は「iOS 11」に「ダークモード」を搭載するのであれば、ディスプレイとベゼル部を一体化した上で、ユーザーに戸惑いを与えないためにUIを大きく変化させるべきではないとコメントしています。

なお、この「iOS 11」は、Appleが現地時間6月5日から開催する「WWDC 2017」で発表するとみられており、例年通りであれば9月頃に一般向けに公開されると思われます。

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク