【Apple】「iPhone SE」のデザインは「iPhone 5s」とほぼ同じで4K動画撮影に対応した1,200万画素カメラを搭載か!?【噂話】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macは、Appleが、現地時間3月21日(日本時間3月22日)に開催するスペシャルイベントで発表するとみられている「iPhone SE」について、情報筋の話によると、これまでに出ている情報通りデザインは「iPhone 5s」とほぼ同じになると報じています。

スポンサーリンク

4K動画撮影に対応した1,200万画素カメラを搭載

「iPhone SE」のデザインは、ボリュームボタン、スリープボタンなどの形や位置を含め「iPhone 5s」とほぼ同じようですが、フロント画面側のエッジ部分が僅かにカーブしている可能性があるとのこと。

また、iSightカメラは4K動画撮影に対応した1,200万画素カメラを搭載するようで、その他のスペックはこれまでの噂通り、A9プロセッサ、M9チップ、常時起動可能な”Hey Siri”、Apple Pay、Live Photosなどをサポートするとしています。

なお、ストレージ容量は16GBと64GBが用意され、カラーラインナップは「iPhone 6s」と同じで、価格は450ドルからとなるとしています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク