【Apple】「iPhone SE」の「A9」プロセッサは「iPhone 6s」と同じ仕様であることが判明!【iPhone】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、TechCrunchのMatthew Panzarino氏(@panzer)が、Twitterで「iPhone SE」のベンチマークスコアを公開しています。

スポンサーリンク

「iPhone 6s」と同じ仕様の「A9」プロセッサ

「iPhone SE」には、2GBのRAMや「iPhone 6s」とほぼ同じ最大動作周波数1.85GHzの「A9」プロセッサが搭載されており、Geekbenchのベンチマークスコアはシングルコアで”2538”、マルチコアで”4421”となっています。

このベンチマークスコアの結果は、昨年発売された「iPhone 6s」シリーズとほぼ同じスコアなので、「iPhone SE」はかなりの高性能ということになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク