手のひらサイズでiRig回路搭載の小型ギターアンプ「IK Multimedia iRig Nano Amp」が登場

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

iOS対応でバッテリー駆動で手の平サイズの超小型マイクロ・ギター・アンプ「IK Multimedia iRig Nano Amp」が登場し、現在販売中となっています。

スポンサーリンク

AMP / DEVICEの2モードに対応

IK Multimedia iRig Nano Amp」が新たに登場し、現在フォーカルポイントにて販売中となっています。


こちらの製品は入力ゲインと出力音量を調節できるコントロール・ノブを備えたブリティッシュ・スタイルのトーン・スタック回路を内蔵しており、iRig Nano Ampにギター/ベースを1/4インチ標準フォーン・ジャック端子に接続する事で小型アンプとして動作するAMPモードに、iRigアナログ・オーディオ・インターフェース回路も搭載でiOSデバイス用のオーディオ・インターフェイスとしても利用できるDEVICEモードに対応。TRRSケーブルでデバイスと接続し、AmpliTubeアプリを使用して、幅広い音色とエフェクトを作り出す事ができます。


最大4×12インチの外部スピーカー・キャビネットを1/4インチ標準フォーン・ジャック端子で接続する事が可能となっており、単三電池3本で駆動させる事ができます。3ワットA/Bパワーアンプに3インチ・ネオジム・ウーファーを搭載しています。

背面部にはキックスタンドが設けられており、程よい角度をつけて設置する事が可能になります。

とてもコンパクトなサイズでギグバッグに収納が可能ですし、電池駆動なのでいつでもどこでも好きな音色とエフェクトでプレイできるかなり便利な製品となっています。ヘッドフォンを接続すれば、夜間でも近隣に迷惑をかける事なく練習する事も出来ます。

現在、フォーカルストアOUTLOUD 楽天市場店Amazonにて販売されており、価格は7,560円(税込)となっています。iRig愛好家の方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク