【iStat Mini】OS X Yosemiteの通知センターに各種システム情報を表示するアプリ2種!便利なだけじゃなく見た目もカッコイイ!【Monity】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

OS X Yosemiteになってから、Macの通知センターでもガジェットが使えるようになったので、見た目も良くて便利なガジェット2種類を紹介!

スポンサーリンク

各種システム情報を表示

価格: ¥200 (記事執筆時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeでダウンロードする。

まずオススメしたいのが「iStat Mini」です。このガジェットはCPUメモリ情報ディスク使用率を通知センターに表示してくれるガジェットです。

istatmini
このように、ネットワークスループットも表示してくれ、黒ベースにブルーのメーターがシンプルながらオシャレです。

価格: ¥200 (記事執筆時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeでダウンロードする。

もう一つのオススメが「Monity」です。コチラは「iStat Mini」よりも情報量が多く、稼働時間ロードアベレージメモリ使用率ネットワーク情報バッテリー情報などなど、様々な情報をまとめて表示してくれます。

monity
こういった情報は、常に表示しておくと邪魔になってしまい、かといって確認したい時にいちいちアプリを開くのは面倒なので、見たい時にすぐに表示できる通知センターとの相性は抜群だと思います。コチラもシンプルにまとまっていて見た目も悪くないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク