iTunes Storeの「今週の映画」に「L.A.ギャングストーリー」が選ばれ特別レンタル価格100円で配信中(5/30まで)

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、iTunes Storeの「今週の映画」に実話を基にした犯罪映画「L.A.ギャングストーリー」を選出し特別レンタル価格100円で配信しています。

スポンサーリンク

実話を基にした犯罪映画「L.A.ギャングストーリー」が100円で配信中

L.A.ギャングストーリーは、1940年代から1950年代のロサンゼルスで起きた実話を基に、ロス市警とギャングの戦いを描く犯罪映画で、ショーン・ペンやジョシュ・ブローリン、さらにライアン・ゴズリングも出演しています。

ロサンゼルス、1949年。ニューヨークのブルックリン生まれのギャングのボス、ミッキー・コーエンは、麻薬、銃、売春、そして――手段さえあれば何でもするという勢いで――この街を牛耳り、さらにはシカゴから西の広い地域の賭博も仕切っている。そしてそんな彼の活動を守っているのは、彼自身が雇っている手下だけでなく、首根っこを押さえこんでいる警察や政治家たち。コーエンの勢力は、街で鍛え上げられた、極めて勇敢な刑事でさえ怖気づくほどだ……例外はおそらく、ジョン・オマラ巡査部長とジェリー・ウーターズ巡査部長率いるL.A.市警の“はぐれ者たち”から構成された少人数の極秘チームだけ。コーエンの帝国をぶち壊すために集められた“最強部隊”である。

なお、「今週の映画」はスタッフが選んだおすすめの映画を1週間限定(2017年5月30日まで)で特別価格100円でレンタルすることの出来るキャンペーンで、再生を開始してから48時間以内であれば何度でも見ることが可能となっていますので、興味のある方はこの機会に視聴してみてください。

L.A.ギャングストーリー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク