【Apple】リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)を含んだiOS向け「Pages 3.0」「Numbers 3.0」「Keynote 3.0」がリリース!【アップデート】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、iOS向けの「iWork」をアップデートし、リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)を含んだiOS向け「Pages 3.0」「Numbers 3.0」「Keynote 3.0」をリリースしています。

スポンサーリンク

アップデート内容

Pages 3.0」「Numbers 3.0」「Keynote 3.0」でのアップデート内容は、それぞれ下記の通りとなっています。

Pages 3.0

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
– Mac、iPad、iPhone、およびiCloud.com上のPagesでほかのユーザと同時に書類を編集
– 書類を公開してまたは特定の人と共有
– 同じ書類で作業しているユーザを表示
– 編集中の参加者のカーソルを表示

・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudから書類をダウンロード
・Pages ’05の書類を開いて編集
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加

価格: ¥1,200 (記事執筆時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。

Numbers 3.0

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
– Mac、iPad、iPhone、およびiCloud.com上のNumbersでほかのユーザと同時にスプレッドシートを編集
– スプレッドシートを公開してまたは特定の人と共有
– 同じスプレッドシートで作業しているユーザを表示
– 編集中の参加者のカーソルを表示

・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudからスプレッドシートをダウンロード
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加

価格: ¥1,200 (記事執筆時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。
スポンサーリンク

Keynote 3.0

・リアルタイムで共同制作(ベータ版機能)
– Mac、iPad、iPhone、およびiCloud.com上のKeynoteでほかのユーザと同時にプレゼンテーションを編集
– プレゼンテーションを公開してまたは特定の人と共有
– 同じプレゼンテーションで作業しているユーザを表示
– 編集中の参加者のカーソルを表示

・Keynote Liveでスライドショーを再生すると、閲覧者がそれぞれのMac、iPad、iPhone、およびiCloud.comから視聴可能
・iPad Proでの再生中にApple Pencilでハイライト
・12.9インチiPad Proのディスプレイの利点を引き出す新しいフォーマットパネル
・ダウンロードの改善 – 作業時にのみiCloudからプレゼンテーションをダウンロード
・Keynote ’05のプレゼンテーションを開いて編集
・Wide Gamutイメージをサポート
・キーボード操作の強化とキーボードショートカットの追加

価格: ¥1,200 (記事執筆時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeでダウンロードする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク