【7月22日】KDDI、世界32の国と地域で1日980円で安心して使える「世界データ定額」を発表!【提供開始】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

KDDIが、日本人の海外渡航先約7割にあたる海外32の国・地域でデータ通信を日本と同じように利用できる「世界データ定額」の提供を、夏休みシーズンに合わせ2016年7月22日より開始することを発表しています。

スポンサーリンク

2016年7月22日より提供開始

kddi-data-7-21

これにより、日本で利用中のauスマートフォンをそのままサービス対象地域に持っていくことで1日980円の定額利用料金で、ユーザーが日本で加入しているデータ定額プランの容量を海外でも利用できるようになると共に、渡航先で利用したいタイミングでデータ通信を開始することができるとのこと。

また、利用開始から24時間経過後に自動終了するため、使いすぎの心配がなく、海外でも安心してデータ通信を利用することが出来ます。

さらに、同日には安心・便利に同サービスを利用するための「世界データ定額」アプリも提供が開始され、このアプリには渡航前の簡単な初期設定、残り時間の表示、渡航先での料金をお知らせする機能などが搭載されているとのことです。

なお、同アプリでは「国・地域情報」から外務省の渡航注意情報や、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」が提供する各国のホテル、レストラン、観光情報を調べることも出来るそうです。

世界データ定額
アメリカ、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、オセアニアの32の国と地域で1日980円で安心して使える「世界データ定額」開始!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク