KINCHO、およそ1時間かけて完成する超難関折り紙の完成形が衝撃的すぎる事が話題に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

殺虫剤や衛生薬品の製造・販売を行うKINCHOが5月27日に新聞広告に超難解折り紙と題した大きな折り紙が掲載されましたが、そちらの完成状態があまりにも衝撃的すぎて今話題となっています。

スポンサーリンク

作成にかなりの時間を要する難解さ

新聞広告以外でも超難解折り紙チャレンジする事ができ、KINCHOの公式サイトからPDF形式でダウンロードをする事ができ、超難解折り紙の折り方については、Youtube上で動画にて丁寧に解説されています。

超難解な構造故に細かい折り方で、動画での所要時間は55分。およそ一時間近くかけて製作する事になります。
グレーの折り紙でキンチョールの広告、この組み合わせは嫌な予感がします。一体どんな仕上がりになるのでしょうか。

折り紙なので、少しマイルドな見た目ですがやはり気持ちが悪いです。そろそろ見かける機会も増えてしまうであろう「G」です。
しかし、その細やかさから、かなりの造形の深さとなっており、高いクオリティに仕上がっている事が見てとれます。

特に裏側には力が入っており、見るだけで本当に背筋が凍りつくような出来です。意気揚々と折り上げた末にこんなモノが出来上がると、思わず本物が出現した時の為に殺虫剤を用意しておかなければと感じますね。かなり革新的なプロモーション手法です。
少し手間はかかりますが、難解な折り紙にチャレンジしたい方は是非チャレンジしてその出来栄えに戦慄されてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク