国立商店、職人が手がける一枚革のiPhone7/7 Plus用手帳型フラップカバーケースが発売

スポンサーリンク

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

モバイルバッグ&関連グッズの企画・製作・販売を手がけるモバイルバッグカンパニーの「国立商店」から、一枚の牛革で仕立てたiPhone7/7 Plus用手帳型フラップケースを発売しました。

スポンサーリンク

本体固定部分はパワーサポート製

国立商店」から、日本の革職人が手がけるこだわりのiPhone7/7 Plus用手帳型フラップカバーケース「手帳型フラップカバーケース for iPhone 7(4.7インチ)」が発売しました。

本製品は厳選された厚めの牛革を一枚革で仕立てており、革の厚みは1.9mmで強度もしっかりしたものとなっており、内側、外側のレザーの素材感を堪能できるケースとなっています。

iPhoneを固定するケース部分にはパワーサポート社製のエアージャケットを使用しており、こだわりの革製ケースに相応しい高品質なケースを使用しています。

ケース内側には表側としても使用できるクオリティの赤い型押しレザーを採用しており、内側にポケットとカード収納用ポケットがあり、実用性も抜群です。

手帳型ケースといえば、フラップ部分はマグネットが内蔵しており、非使用時はマグネットで固定するのが主流ですが、こちらのケースでは閉じた時の佇まいや、使い続けた時に表れる革の雰囲気を大事にしており、押さえ(かぶせ)部分と真鍮製スナップボタンで雰囲気をしっかり演出。

カラーバリエーションは5種類で、異なる3つの革を使用。オイルドレザー製のブラック(黒ステッチ)、ブラックの赤ステッチに変更したバージョンのブラック(赤ステッチ)、同じくオイルドレザー製のネイビー、イタリア製の特殊なオイル、多めのタンニン、染料を使用して作った国立商店オリジナルレザー製のハニーブラウン、そして、英国Thomas Ware & Sons社製ブライドルレザーを使用したブリティッシュグリーンがラインナップ。

価格はブラック(黒ステッチ)・ブラック(赤ステッチ)・ネイビー・ハニーブラウンが6,880円(税込)、ブリティッシュグリーン(ブライドルレザー)が10,680円(税込)となっています。
革の風合いをしっかり堪能できるケースとなっていますので、気になる方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク