Amazon

【悲報】クロネコヤマト、Amazonの当日配送サービスから撤退へ


どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

人員不足や、再配達などで最近何かと話題になっているクロネコヤマトとAmazonですが、日本経済新聞によると、宅配最大手のヤマト運輸が最大の取引先であるAmazonの当日配送サービスの受託から撤退する方針を固めたことが明らかになりました。

SPONSORED LINK

ヤマトの撤退でAmazonがサービス縮小の可能性も



長年Amazonは日本ではもはや当たり前となりつつある当日配送サービスを提供してきましたが、これは海外では珍しいサービスで、ヤマト運輸は人員不足で配送網維持が困難と判断し、Amazonに対して当日配送の受託の縮小を要請したとのこと。

これに対してAmazonも一定の理解を示しており、既に一部地域の当日配送で日本郵便の利用を増やし始めていて、最終的にはヤマト運輸に対する当日配送の委託をなくす方向で動いているそうです。

今後、Amazonは日本郵便などへの委託を増やすことを考えているそうですが、日本郵便の輸送能力はヤマトの3分の1程度しかないため、宅配最大手であるヤマト運輸が撤退したことによって当日配送が可能な荷物量や地域が縮小される可能性もあります。

個人的に利用してみた感覚でも日本郵便の配送は非常に遅く、クロネコヤマトと比べると圧倒的に日数を要するので、出来ることならクロネコヤマトに配送を続けてもらいたいのですが、現状の人員不足や荷物量を考えると当日配送が縮小されるのも仕方ないのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SPONSORED LINK(PC)

SPONSORED LINK

楽天ウィジェット(PC)

-Amazon
-