LINE、iOS向けアプリ「LINE 7.3.0」をリリース – 写真選択・編集機能が改善されGIFを作成できる機能などが追加

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

LINE、iOS向け公式アプリをアップデートし、写真選択・編集機能が改善され、GIFを作成できる機能や写真を切り抜いたり、落書きやテキストを付けられる機能などが追加された「LINE 7.3.0」をリリースしています。

スポンサーリンク

動画をプロフィールのアイコンに設定できる機能も追加

LINE 7.3.0」でのアップデート内容は下記の通りで、写真選択・編集機能が改善され、GIF動画を作成したり、写真を編集することが可能になった他、カメラロール内の動画をプロフィールのアイコンに設定できるようにもなっています。

スポンサーリンク

LINE 7.3.0 の新機能

・写真選択・編集機能の改善
– カメラロール内の写真からAnimation GIFを作成できる機能を追加
– 写真を切り抜いたり、落書きやテキストを付けられるように改善
・ビデオ通話画面を縮小表示する機能を追加し、ビデオ通話中にメッセージ送信などができるように改善 (iPhone 5以上に対応)
・カメラロール内の動画をプロフィールのアイコンに設定できる機能を追加
・トークルーム上でアニメーションGIFを自動再生する機能を追加

ビデオ通話画面を小さく表示し、ビデオ通話中にメッセージの送受信ができるようになったことで、Skypeのようにビデオ通話をしながら見て欲しい画像などを送ったり、他の友だちとメッセージのやり取りをしながらビデオ通話を続けることが出来るようになりました。

この機能は今まで搭載されていなかったのが不思議なぐらい便利な機能なので、ビデオ通話をよく利用するユーザーは早速アップデートしてみてください。

なお、前バージョンの「LINE 7.2.0」でも最近プロフィールを更新した友だちが、友だちタブ内で見やすく表示されるようになった他、動画送信画面で動画の音声を消すミュート機能など多数の新機能が追加されています。

LINE LINE 7.3.0
価格: 無料 (記事執筆時)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク