【Macでも】LINE、最大200人までの「グループ通話」機能を日本でも提供開始!【利用が可能】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

LINEが、コミュケーションアプリ「LINE」において、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供を開始したことを発表しています。

スポンサーリンク

Macでも利用が可能

グループ通話機能は、サービスの安定稼働を確認するため、3月10日に日本・タイ・台湾・インドネシアを除く国と地域、3月17日にタイ・台湾・インドネシアの3カ国で、先行公開されていましたが、本日より日本国内でも提供が開始されました。

「グループ通話」機能は、LINEアプリの最新バージョン(iPhone・Android版はver5.11、Mac版はver4.5)より利用が可能で、LINEのグループトークおよび複数人のトークに参加しているユーザー同士で、最大200名まで同時に音声通話を無料で行うことができるとのこと。

line-3-23_01

なお、グループトークもしくは複数人のトークルームから、通話を開始することができ、グループ通話が開始されたトークの参加ユーザーには、通知メッセージが届き、トーク画面上で、現在参加している人数を確認することも可能となっており、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示されるので、誰の発言か視覚的に把握でき、円滑なコミュニケーションが可能とのことです。

line-3-23_02

【通話が変わる!】LINEでグループ通話ができるようになりました。

価格: 無料 (記事執筆時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeでダウンロードする。
価格: 無料 (記事執筆時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeでダウンロードする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク