【コンセプトは】LINE、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」の公開を発表!【LIVE is Real】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

LINEが、コミュニケーションアプリ「LINE」において、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」を公開したことを発表しています。

スポンサーリンク

コンセプトは“LIVE is Real”

LINE LIVE」は、2014年2月より試験的な取り組みとして展開していた、タレント・アーティストなどの著名人や企業の公式アカウントを通じてライブ映像を配信する機能「LINE LIVE CAST」のサービスの機能・コンテンツラインナップ共に大幅に拡充した新たなサービスとなっています。

コミュニケーションアプリ「LINE」の保有する国内5,800万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォームで「LIVE is Real」がコンセプトとのことで、時間や場所を選ばずリアルタイム(Real time)に、パッケージ化されていないリアリティー(Reality)のある情報・コンテンツを、LINEならではのつながり(Relationship)を活かすことで、”今、その瞬間”を楽しめるスマートフォンならではの視聴体験を実現するとしています。

LINE LIVE
ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク