【バージョン】LINE、iPhoneおよびiTunesの仕様を用いた、複数スマートフォン端末からの同時アクセスを不可能にする仕様変更を発表!【5.10.0から】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

LINEが、本日リリースしたiOS向けアプリ「LINE 5.10.0」より、iPhoneおよびiTunesの仕様を用いた、複数スマートフォン端末からの同時アクセスを不可能にする仕様変更を発表しています。


スポンサーリンク

仕様変更により不可能に

LINE」は、iPhoneおよびiTunesの仕様上、以下の条件をすべて満たした限定的な状況下、複数のスマートフォン端末からアクセスが可能となっていました。

・アクセスの対象となるiPhone端末を物理的に保有し、当該端末の認証パスワードがわかっていて、パスワード解除ができる状態であること、
・その上で、PC(Windows/Mac)を用意し、当該端末からiTunesアプリケーションを使ってPCとiPhoneを物理的につないでバックアップ操作を行うことができる環境下にあること、
・さらに、別のiPhone端末を用意し、当該端末のバックアップデータを展開し、LINEアプリを起動できた場合

本日公開された「LINE 5.10.0」からは仕様が変更され、新たに該当の操作を行い、複数のスマートフォン端末からアクセスすることが不可能となっています。

【仕様変更】iPhoneおよびiTunesの仕様を用いた、複数スマートフォン端末からの同時アクセスについて

価格: 無料 (記事執筆時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
App Storeでダウンロードする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク