リンクス、iPad mini 4対応の7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを5月13日に発売

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

リンクスインターナショナルがiPad mini 4対応の7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 7.9」を2017年5月13日に発売する事を発表しました。

スポンサーリンク

扱いやすい180度開閉無段階ヒンジ

PC関連製品を販売するリンクスインターナショナルがiPad mini 4対応のアルミニウム製7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 7.9」を2017年5月13日より発売します。

本製品は高純度の軽量アルミニウムから鍛造成形されたボディを採用しており、iPad mini4を装着した時の違和感のない一体感が特徴。
特許を取得した180度開閉無段階ヒンジは180度までの角度なら任意で角度が調整できるので、iPad mini4をより見やすい角度に固定する事が可能。ヒンジ部分にはシリコンカバーを備えており、iPad mini4本体を傷つけてしまう心配もございません。

暗い場所で使用する際でも視認性が高いキーバックライトLEDを内蔵しており、明るさは3段階まで調整が可能。キーにはiOS用にカスタマイズされたファンクションキーを備えており、ホームボタン・ロックボタン・画面表示の明るさ設定、再生や停止、曲送りなどのオーディオショートカット、ボリュームの調整がiPad mini4に触れる事なく手元のキーボードから直接操作ができます。
バッテリー内蔵型で1回の充電で最長3ヶ月使用する事ができ、充電が手間に感じる方にも良さそうです。

本体サイズは230mmx137mmx6.1mm(ヒンジ部分含まず)となっており、重量は約310gで1年の製品保証が付帯で価格は13,980円(税込)となっています。
iPad mini4でMacBookのような快適な入力作業を行いたい方は是非チェックされてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク