LogicLinks、ゲームアプリがカウントフリーになるMVNOサービス「LinksMate」を7月1日より提供開始に

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)デス!

株式会社LogicLinksが、ゲームアプリを中心としたカウントフリーオプションが魅力的な新サービス「LinksMate」が7月1日より提供開始となり、現在先行会員登録を受付中です。

SPONSORED LINK

格安SIMでもたっぷりゲームプレイ

スマホゲーム「グランブルファンタジー」のプロデューサーの春田康一氏が設立した会社「LogicLinks」から、ドコモ回線を使用したMVNOサービス「LinksMate」が発表され、7月1日よりサービスの提供が開始され、現在先行予約を受付しています。

LinksMate」の大きな特徴として、月額500円のカウントフリーオプションに加入する事で、ゲーム・SNS・エンタメコンテンツのデータ通信量が90%以上をカウントせず、通信制限の心配をせずにコンテンツを楽しむ事が可能で、さらに毎月の高速データ通信容量を使い切ってしまっても、カウントフリー対象サービスの通信量は、高速モードのまま使用する事ができます。
こちらは月額有料のサービスとなっていますが、2017年12月31日までは無料で提供され、さらに状況次第では無料期間の延長も予定されているとの事。

カウントフリーといえば、MVNOサービスでは多くの銘柄でオプションとして付帯する事ができますが、LinksMateはなんといってもゲームアプリがカウントフリー対象になるのが魅力的です。

カウントフリー対象サービス

【ゲーム】
・ あんさんぶるスターズ!(Happy Elements)
・一血卍傑-ONLINE-(DMM.com)
・グランブルーファンタジー(Cygames)
・剣と魔法のログレス いにしえの女神(Marvelous)
・三国ブレイズ(DMM.com)
・実況パワフルサッカー(KONAMI)
・Shadowverse(Cygames)
・千年戦争アイギス A(DMM.com)
・刀剣乱舞-ONLINE- Pocket(DMM.com)
・BanG Dream!ガールズバンドパーティ!(ブシロード・CraftEgg)
・みんゴル(ForwardWorks)

【エンタメコンテンツ・SNS】
・AbemaTV
・AWA
・Facebook
・Twitter
・AppStore
・GooglePlay

AppStore・GooglePlayはカウントフリーオプション対象ゲーム・コンテンツ・SNSのアプリのダウンロード、アップデート、決済に関する通信量のカウントが対象になります。

料金プランはSMS機能を標準搭載したデータSIMが容量5GB(1,500円(月額))〜30GB(5,400円)まで選択する事ができ、+600円で音声通話機能を付帯する事ができます。その他オプションとして、留守番電話オプション300円/月額、割り込み通話オプション200円/月額、購入した端末を保証するサービスつながる端末保証 by LinksMate500円/月額を取り扱っています。

1つの契約で複数のSIMを利用して高速データ通信容量をシェアできたり、余ったデータ容量は翌月に繰越せたりとデータ容量の運用が便利で、ゲームやエンタメを月額料金を抑えながら楽しみたい方は、こちらのSIMを選択肢のひとつとして検討されてみても良いかもしれませんね。

LinksMate

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP