【Apple】「macOS Sierra 10.12.1」では修飾キーに「Esc」が割り当てられるように!【リーク情報】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

9to5Macによると、昨日リリースされた「macOS Sierra 10.12.1」では、修飾キーに「Esc」が割り当てられるようになっていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

「Esc」キーは廃止!?

先程の記事で、昨日リリースされた「macOS Sierra 10.12.1」の中に、新型「MacBook Pro」と有機ELタッチバーの画像が含まれていることをお伝えしましたが、有機ELタッチバーが搭載されることによって「Esc」物理キーもタッチバーに置き換えられています。

このままでは「Esc」キーがなくなることになりますが「macOS Sierra 10.12.1」では、他の修飾キーに「Esc」キーを割り当てることが可能となっており、完全に「Esc」キーが廃止されることはなさそうです。

remapping-escape-key-to-caps-lock-key

なお、割り当てることが可能な修飾キーは「Caps Lock」「Control」「Option」「Command」の4つで、他の修飾キーへの割当は「システム環境設定 → キーボード → 修飾キー」から行うことが可能となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク