【Apple】2018年発売の「MacBook」シリーズにはE-Inkキーボードが搭載される!?【噂話】

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Appleが、E-Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載した新型「Magic Keyboard」を開発しているとお伝えしましたが、WSJは、匿名の情報筋の話として、Appleは、2018年に発売する「MacBook」シリーズにE-Inkのキーボードを搭載することを計画していると報じています。

スポンサーリンク

キー配列などが自由にカスタマイズ可能に

magic-keyboard-e-ink

この「E-Inkキーボード」は、次世代の「MacBook」シリーズに標準搭載されるそうで、キーボードにE-Inkディスプレイを搭載することで、キー配列が自由になり、自分の環境やアプリに合わせてカスタマイズすることが可能になるとのこと。

なお、AppleのTim Cook CEOは、FoxconnとE Ink Holdingsを交えて中国で、10月12日に「E-Ink(電子ペーパー)ディスプレイ」を開発するSonder社のCEOと会談を行っており、AppleはSonderの買収に向け動いているそうです。

[via 9to5Mac]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク