Foxconnの内部関係者が「MacBook Air」は製造が終了していると証言

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨日の記事で、RedditにFoxconninsiderを名乗るFoxconnの内部関係者が登場し、今年9月に登場する予定の「iPhone 8」や、本日の「WWDC 2017」での発表が予想されている「Siriスピーカー」、さらに「ARスマートグラス」や新型「iMac」「MacBook」に関する情報をリーク。

そんな数々の情報を公開したFoxconninsiderを名乗る人物が、再びRedditに登場し、すでに「MacBook Air」は製造が終了していることを明らかにしました。

SPONSORED LINK

製造が終了してもしばらくはエントリーモデルとして製品ラインナップに残る?

あるユーザーがFoxconninsiderを名乗る人物に対し、Appleは2017年に「MacBook Air」をアップデートするかという質問に対し「MacBook Airシリーズはすでに製造が終了している。」と回答。

Appleは2008年に世界最薄のノートブックのタイトルを獲得するために「MacBook Air」シリーズを発表しましたが、現在では高機能モデルの「MacBook Pro」ですら箇所によっては「MacBook Air」よりも薄くなっており、昨年10月27日に開催したスペシャルイベント「hello again」で新型「MacBook Pro」を発表した際には、同時に11インチ「MacBook Air」の販売を終了しています。

「MacBook Air」の最大の特徴はその薄さでしたが、最近では薄いノートブックが各社から多く登場。今後も「MacBook Air」は安価なエントリーモデルとしてしばらくは製品ラインナップに残る可能性がありますが、2度とアップデートされることはないのかもしれません。

ただ、今年5月には本日6月5日に開催される「WWDC 2017」で「MacBook Air」を含む「MacBook」シリーズの新型モデルが発表され、新型の「MacBook Air」にはより高速なIntelチップが搭載されるという噂が報じられていました。

ちなみに、現行の「MacBook Air」は2015年にリリースされたモデルで、実質2年以上も新型モデルの発表がありません。

【関連記事】
Foxconnの内部関係者が「iPhone 8」や「Siriスピーカー」さらに「ARグラス」や新型「Mac」に関する内部情報をリーク
Apple、今年6月の「WWDC 2017」で「MacBook Pro」や「MacBook」さらに「MacBook Air」の新モデルを発表か
Apple、「11インチ MacBook Air」の販売を終了! – 「13インチ MacBook Air」は値下げ

[via BGR]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク