Apple、ひそかに発表なく「MacBook Air」のCPUをアップデート

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Appleは「WWDC 2017」の基調講演を開催し、「iOS 11」「macOS High Sierra」などの各OSの最新バージョンに加え、新型「iPad Pro」や「iMac Pro」を発表しましたが、どうやら密かに発表することなく「MacBook Air」のCPUのアップデートを実施していたようです。

これまで、現行モデルの「MacBook Air」のCPUは「1.6GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ」でしたが、本日から「1.8GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ」にアップデートしたようです。

昨日は「MacBook Air」シリーズの製造はすでに終了していると報じられていましたが、今回サイレントとはいえアップデートされたことで、暫く「MacBook Air」の販売は続きそうですね。

なお、その他のアップデートなどはなく、価格についても据え置きのまま98,800円からとなっています。

MacBook Air – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク