Apple、新型「MacBook Pro (Late 2016)」を生産を強化! – 2016年内は品不足が続く

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

スペシャルイベント「hello again」で発表された「MacBook Pro (Late 2016)」ですが、DIGITIMESによると、Appleが予想していたよりも注文台数が多く、品不足が続いていることから、Appleは生産を強化する見通しであることが明らかになりました。

SPONSORED LINK

Apple公式サイトでの出荷日は「4-5週」に

MacBook Pro (Late 2016)」の販売が開始された当初は出荷日が「2-3週」でしたが、その日の午後には「3-4週」になり、現在は「4-5週」にまで出荷日が伸びています。

Appleは、当初「MacBook Pro (Late 2016)」シリーズの発注に積極的ではなかったようですが、発売後は積極的に部品などを発注しており、少しでも品不足を解消しようとしているとのこと。

なお、この「MacBook Pro (Late 2016)」の販売台数は今後も順調に推移するとみられており、2016年内には1,500万台に達し、2017年も2016年と同水準にとどまると予想されています。

MacBook Pro (Late 2016) – Apple

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク