「MacBook Pro (Late 2016)」の「Touch Bar」の左端のスペースでは「esc」キーなどの操作が可能!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

アメリカなどでは一部ユーザー向けに出荷が始まっている「MacBook Pro (Late 2016)」では、多くのユーザーが「Touch Bar」の搭載によって「esc」キーがなくなってしまったことを懸念していましたが、どうやら「Touch Bar」の左端のスペースでは「esc」キーなどの操作が可能となっていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

「Touch Bar」の左端の空白がシステムボタンに

「Touch Bar」は従来のファンクションキーに置き換わる形で搭載されており、左端の本来「esc」キーがあった場所に謎のスペースがありますが、このスペースでは「esc」キーなどのシステムボタンを操作できることが明らかになりました。

これは、基調講演後に「MacBook Pro(Late 2016)」に触れる機会があったJohn Gruberさんによって明らかになったもので、左端のスペースをタッチすることで「esc」表示が反転し、キー入力の判定が行われるそうです。

個人的にも「esc」キーは使うことが多く、物理キーでなくなったことが気がかりでしたが、以前と同じ位置に判定があるのであれば安心して「MacBook Pro(Late 2016)」の到着を楽しみに待つことが出来そうです。

MacBook Pro(Late 2016) – Apple



[via AAPL Ch.]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク