新型「13インチ MacBook Pro」の「Touch Bar」搭載モデルでは左右のThunderbolt 3ポートで性能が異なることが判明!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

スペシャルイベント「hello again」で発表され、昨日発売された新型「MacBook Pro」ですが、MacRumorsによると、13インチの「Touch Bar」搭載モデル「MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)」では左右のThunderbolt 3ポートで性能が異なることが明らかになりました。

スポンサーリンク

左側は最大パフォーマンスを発揮

macbookpro-thunderbolt3

これは、Appleのサポートドキュメントによって明らかになったもので、左側に搭載されている2つのThunderbolt 3ポートは最大パフォーマンスを発揮するそうですが、右側の2つのThunderbolt 3ポートについてはPCI Expressの帯域幅が制限されているとのこと。

PCI Expressの帯域幅がどの程度制限されているかや、制限の理由などは明らかになっていませんが、Thunderbolt 3ポートの性能をフルに発揮したい場合は左側のポートに接続する必要がありそうです。

なお、同じ新型「MacBook Pro」でも、13インチの「Touch Bar」非搭載モデルや、15インチの「Touch Bar」搭載モデルの場合は、全てのThunderbolt 3ポートで性能がフルに発揮されるそうです。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク