【Apple】「macOS Sierra」内に新型「MacBook Pro」と有機ELタッチバーの画像が!? – 「Touch ID」関連のアイコンも【リーク情報】

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

MacRumorsによると、昨日リリースされた「macOS Sierra 10.12.1」の中に、新型「MacBook Pro」と有機ELタッチバーの画像が含まれていることが明らかになりました。

スポンサーリンク

新型「MacBook Pro」への搭載は確実か

これらの画像は「macOS Sierra 10.12.1」のシステムファイル内で見つかったそうで、ファンクションキーの部分がディスプレイになっており、指紋認証で「Apple Pay」を利用していることから、タッチバーの右端には「Touch ID」が搭載されていると思われます。

macbook_pro_touch_id-mr_

また、この画像の「MacBook Pro」が何インチモデルかは不明ですが、キーボードのキーピッチが狭く、12インチ「MacBook」に採用されたバタフライ構造に似通っており、キーボード横にスピーカーが搭載されていることも確認することが出来ます。

さらに、9to5Macによると、同じ「macOS Sierra 10.12.1」のシステムファイル内に「Touch ID」関連のアイコンが見つかった事も明らかになりました。

macbook-pro-2016-touch-id-unlocking-2

このことから、新型「MacBook Pro」に「Touch ID」が搭載されるのは確実と見られており、ロック解除やパスワード入力に「Touch ID」が利用できるものと予想されています。

なお、この新型「MacBook Pro」を含む「MacBook」シリーズは、Appleが現地時間10月27日午前10時(日本時間10月28日午前2時)に開催するスペシャルイベントで発表されると思われます。





この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク