Apple、自動グラフィックス切り替えの改善などを含んだ「macOS Sierra 10.12.3」を正式にリリース!

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

Appleが、「MacBook Pro(15インチ Octovaer 2016)」での自動グラフィックス切り替えの改善などを含んだ「macOS Sierra 10.12.3」を正式にリリースしています。

スポンサーリンク

macOS Sierra 10.12.3 のリリースノート

「macOS Sierra 10.12.3」でのアップデート内容は下記の通りで、Macの安定性、互換性、及びパフォーマンスが改善されており、すべてのユーザーに推奨されています。

スポンサーリンク

macOS Sierra 10.12.3 のアップデート内容

・「MacBook Pro (15インチ Octovaer 2016)」での自動グラフィックス切り替えが改善されます
・Touch Bar搭載MacBook Pro(13または15インチ Octovaer 2016)で、Adobe Premiere Proプロジェクトをエンコーディングする際のグラフィックスの問題が解決されます
・スキャンされたPDF書類を”プレビュー”上で検索できない問題が修正されます
・暗号化を有効にしてエクスポートされたPDF書類との互換性の問題を解決
・一部のサードパーティアプリケーションがデジタルカメラから画像を正しく読み込むことができない問題を修正
・エンタープライズコンテンツ:maxFailedLoginAttemptsパスワードポリシーを使用するネットワークまたはキャッシュされたユーザーアカウント(Active Directoryアカウントなど)が無効になっていた問題を解決




この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク