Apple、Mac向けに「macOS Sierra 10.12.5」を正式にリリース – 問題の修正や互換性の強化

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

本日、Appleは、iPhone/iPad向けに「iOS 10.3.2」をリリースしましたが、同時にMac向けに「macOS Sierra 10.12.5」も正式にリリースしています。

「macOS Sierra 10.12.5」のアップデート内容はセキュリティ、安定性、および互換性の改善がメインで、大きな変更点などは含まれておらず、リリースノートは以下の通りとなっています。

macOS Sierra 10.12.5アップデートでは、お使いのMacのセキュリティ、安定性、および互換性が改善され、すべてのユーザーに推奨されます。

このアップデートへの内容:

・USBヘッドフォンで再生する際にオーディオがとぎれとぎれになる場合がある問題が修正されます。
・Mac App Storeの将来的なソフトウェア・アップデートのための互換性が強化されます。
・Boot Campを使ってWindows 10 Creators Updateのメディアフリー・インストールが可能になります

このアップデートについて詳しくは、次のWebサイトを参考にしてください: https://support.apple.com/ja-jp/HT207706

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT201222

なお、アップデートはMac App Storeから行うことが可能となっていますので、時間があるときにでもアップデートしておくようにしましょう。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP