Apple、価格は据え置きでCPUやGPUをアップデートした「Mac Pro (2013)」の販売開始

2017年4月6日

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨日の記事でもお伝えしましたが、Appleは、価格は据え置きのままでCPU、GPU、メモリをアップデートした「Mac Pro (2013)」マイナーチェンジモデルの販売を開始しています。

スポンサーリンク

実質値下げされたアップグレードモデル

Mac Pro (2013)」のマイナーチェンジモデルでは、CPU、GPU、メモリがアップグレードされましたが、価格は以前と変わらず据え置きとなっているので実質の値下げとなります。

アップグレードされた「Mac Pro (2013)」のスペックは下記の通りとなっています。

6コア・デュアルGPUモデル

・CPU:3.5GHz 6コアIntel Xeon E5プロセッサ
・RAM:16GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ
・GPU:デュアルAMD FirePro D500(各プロセッサに3GB GDDR5 VRAMを装備)
・ストレージ:256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
・価格:298,000円

8コア・デュアルGPUモデル

・CPU:3.0GHz 8コアIntel Xeon E5プロセッサ
・RAM:16GB 1,866MHz DDR3 ECCメモリ
・GPU:デュアルAMD FirePro D700(各プロセッサに6GB GDDR5 VRAMを装備)
・ストレージ:256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
・価格:398,000円

また、MacRumorsによると、アップグレードモデルの「Mac Pro (2013)」ではBTOオプションの価格も実質的に値下げされていて、6コア・デュアルGPUモデルでは80,000円で「3.0GHz 8コア、25MB L3キャッシュ」に、20,000円で「デュアルAMD FirePro D700 GPU(1基につき6GB GDDR5 VRAMを搭載)」にアップグレードすることが可能となっていますので、購入を考えている方はBTOオプションの方も検討してみてはいかがでしょうか。

なお、記事執筆段階では6コア・デュアルGPUモデルはお届け予定日が「2017/04/06」となっていますが、8コア・デュアルGPUモデルの方はまだ注文することが出来ない状態となっています。

Mac Pro (2013) – Apple


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク