マイナーアップデートされた「Mac Pro (2013)」の8コアモデルは4月末までに注文受付を開始

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

昨日、Appleは価格は据え置きのままでCPU、GPU、メモリをアップデートした「Mac Pro (2013)」の販売を開始したものの、現時点で注文できるのは6コア・デュアルGPUモデルのみとなっていますが、もしかすると8コア・デュアルGPUモデルは4月末頃まで注文することができない可能性が出てきました。

SPONSORED LINK

注文受付開始までは6コアモデルのカスタマイズで対応

MacRumorsによると、Appleは「Mac Pro」を取り扱う正規販売代理店に対して、アップデートされた「Mac Pro」の8コア・デュアルGPUモデルは4月末までに注文できるようになると通知していることが明らかになりました。

記事執筆時点では日本のApple公式サイトでも8コア・デュアルGPUモデルは注文できない状態ですが、Appleは正規販売代理店に対し注文ができるようになるまでは6コア・デュアルGPUモデルをBTOオプションでカスタマイズすることで対応して欲しいと案内しているとのこと。

6コア・デュアルGPUモデルを「8コア/デュアルAMD FirePro D700」にカスタマイズすることで、8コア・デュアルGPUモデルと同じスペックになりますが、こちらは現時点で出荷日が「1-2週」となっているので注文することができます。

なお、価格も8コア・デュアルGPUモデルと同じ398,800円 (税別)となっていますので、今すぐ上位モデルの「Mac Pro」が必要な場合や、どうしても4月末頃まで注文するのを待てない場合は、6コア・デュアルGPUモデルをBTOオプションでカスタマイズして注文するのも一つの手かもしれませんね。

Mac Pro (2013) – Apple



この記事が気に入ったら
いいね!しよう


PAGE TOP