【レビュー】MAGPULのiPhone7用ケース「 Field Case」は手触りとクリック感が最高に心地良い

どうも!Hi-ブリッジmax(@Hi_B_max)です。

MAGPULのiPhone7用ケース「Field Case」を購入したので、開封後すぐの所感ではありますがレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

デザイン・機能性文句の付け所が無い最高のケース

MAGPULは、ポリマーを用いた銃器の設計・製造を行っている米国で人気を誇るメーカーです。

今回紹介する「Field Case」は熱可塑性エラストマーを素材に用いていて、しなやかで弾力があり、衝撃や傷に強いものとなっています。

背面の格子状のミリタリーテイストのデザインは、銃器のグリップやマガジンを思わせ、指がかりが良く、ゆるやかなカーブ形状にサラサラとした手触りが心地良く、グリップ感も最高です。

筆者はブラックのカラーを選択しましたが、他にもオレンジ/オリーブドラブグリーン/グレー/フラットダークアース等の幅広いカラーがラインナップされています。

ディスプレイ側の縁部分も高く設計されているので、ディスプレイ側から落としてしまってもしっかり保護してくれます。ガラス保護フィルムを装着すれば、衝撃に対して恐れるものは何も無くなるでしょう。

ボリュームボタン側にはケースと一体のスイッチが設けられており、これがケース無しの状態や、他のケースとは一線を画すほどの操作クリック感で、これだけでこのケースを選ぶ価値があります。

電源/スリープボタン側にもスイッチが。ケース成形時の切り取りバリのようなものが残っていますが、触っていても特に違和感を感じるものではないので、工業製品らしさと受け取ればこれもひとつのデザインだと割り切れるかもしれません。

Lightningポート部分は開口部分は縦7mm幅11mm程度の寸法で多少太いLightningケーブルでも差し込む事が出来そうです。

耐衝撃性の高さから、少しサイズ感の大きいケースとなっていますが、触り心地の良さや操作性の高さは本当にクセになる仕上がりで、ミリタリー好きはもちろんそれ以外のリピーターも多いようです。誇張ナシにかなりオススメなケースなので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク