ブラック企業がダークネス企業に!魔王が転移して社長になるマンガの続きが読みたい

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

ウェブを中心に活動しているアマチュア漫画家で、同人サークル”ポッポ焼き屋”の主催者でもあるベニガシラ(@poppoyakiya)さんがTwitterで公開した「魔王がブラック企業社長になった漫画」という作品がネット上で大反響を呼んでいます。

スポンサーリンク

魔王が社長になってブラック企業がダークネス企業(超優良企業)に

ベニガシラ(@poppoyakiya)さんが公開した「魔王がブラック企業社長になった漫画」は、魔王が勇者に敗れると同時に別次元(現代社会)に転移し、ブラック企業の社長に就任するという内容。

この会社では社長が異次元に消失したという謎の理由から、新しく魔王が社長に就任。その禍々しい外見からブラック企業を飛び越えたダークネス企業になると思われたが…

社長に就任した魔王は、プログラマーが旧式のパソコンを使っているのを”ヒノキの棒”で魔王と戦う勇者に例え、「装備は我がととのえた、しからば働け!人間ども」の言葉とともに最新型のパソコンを支給。

さらに、「使命、義務、精神論で戦える者は一部の狂人のみ」の言葉とともに社員にボーナスを与えたり、サービス残業を「愚かなり、人間。長時間勤務なぞ効率を堕とす」とバッサリ切り捨て、残業を廃止することで次々に社員の心を掴んでいきます。

「魔王がブラック企業社長になった漫画」はTwitter上で面白いと話題になり、現時点で14万リツイート、20万いいねを突破。「この魔王様の会社で働きたい」や「これを見て魔王最高って思う日本はおかしい」などの声が寄せられています。

異次元に飛ばされたという前社長の行方も気になりますし、魔王とダークネス企業(超優良企業)が今後どのように成長していくのかも気になるので、ベニガシラ(@poppoyakiya)さんにはぜひ続編を描いていただきたい!

見た目は怖いけど社員のことを考えていて、こんなに優しい魔王が社長ならこの会社で働いてみたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク