マルチインスタンスに対応したiOS向けのマストドンクライアントアプリ「Mastodon-iOS」がリリース

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

最近話題になり続々とユーザー数を増やしている分散型SNSサービス「Mastodon(マストドン)」ですが、マルチインスタンスに対応したiOS向けの新しいクライアントアプリMastodon-iOS」がApp Storeでリリースされました。

スポンサーリンク

マルチインスタンスに対応したiOS向けアプリが登場

iOS向けの「Mastodon(マストドン)」クライアントアプリは、これまで「Amaroq for Mastodon」しかなく、複数のインスタンス(サーバー)を利用しているiPhoneユーザーはブラウザで対応するしかありませんでした。

しかし、ついにマルチインスタンスに対応したiOS向けアプリが登場したことで、アプリで気軽にインスタンスを切り替えてトゥートすることが出来るようになったので早速ご紹介したいと思います。

Mastodon-iOS」を起動するとインスタンス名(サーバー名)を入力する画面が表示されるので「https://mstdn.jp」に参加している場合は「mstdn.jp」のように自分のインスタンス名(サーバー名)を入力して「Login」をタップします。

するとログイン画面が表示されるので、Mastodonのアカウントを取得したときのメールアドレスとパスワードを入力してログインをタップし、次に表示された画面で「承認」をタップするとログインは完了です。

ログインに成功すると「Home」が表示されるので、画面上部にある「Mastodon」の下のインスタンス名をタップして「Instances」の左にある「+マーク」をタップすると、新たにインスタンスを登録することができ、マルチインスタンスでアプリを利用することができるようになります。

また、「Mastodon-iOS」はiOSの拡張機能にも対応しているので、例えば「写真」アプリなどから直接「Mastodon-iOS」に共有することが出来るようにもなっています。

なお、先日マストドンの世界最大規模のインスタンス「Pawoo」を運営するpixivが、通知機能やタイムライン切替機能を搭載したマストドンアプリ「Pawoo」のAndroid版をリリースし、iOS版も近日中にリリースすることを発表しています。

今後もどんどんと便利な機能を搭載したクライアントアプリがリリースされるものと思われますが、現時点ではマルチインスタンスに対応したiOS向けクライアントアプリは「Mastodon-iOS」のみなので、複数のインスタンスを活用しているユーザーは是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

個人的にも今のところ「Mastodon-iOS」が一番使いやすいので、しばらくは愛用していきたいと思います。

Mastodon-iOS Mastodon-iOS 1.0
価格: 無料 (記事執筆時)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク