マクラーレンのCEO、Appleとの交渉は認めるも決定的な議論に発展しなかった事を明らかに!

スポンサーリンク

どうも!スーザンmax (@suuzan_max)です。

先日の記事で、Appleが、自動車メーカー「マクラーレン」の買収に向け交渉を行っているようだとお伝えしましたが、Reutersによると、マクラーレンのMike Flewitt CEOが、Appleが同社を訪れ、交渉を行ったことを認めたものの、決定的な議論には発展しなかったことが明らかになりました。

スポンサーリンク

Appleはマクラーレンを訪問し、Appleが何をしたいのかについて話し、そしてマクラーレンも何をしたいのかについても話したそうですが、買収に向けた決定的な議論には発展しなかったとのこと。

また、Appleはマクラーレンを見学をしたそうですが、結局のところAppleは入札には参加しなかったそうです。

なお、両社が何を話したのかについての詳細は明らかになっていませんが、Appleには明確なビジョンがあるようで、そのビジョンがマクラーレンの方向性とは違ったのかもしれません。

[via Macお宝鑑定団Blog]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スポンサーリンク